大会委員長 KASSAN(PaniCrew)

『JUGGLING JAM SESSION』
(ジャグリングジャムセッション)
 
はじめに

『大会趣旨』
近年ストリートダンスの認知は目をみはるものがあります。
社会的地位向上やイベント、スクール、メディアでも大きく取り上げられています。

ダンスもジャグリングも両方楽しんでいる立場の僕が常に感じている事。
 
それは、実はジャグリングもダンスと同じように、表現し楽しむ事が出来るのではないか?
 
という事です。
 

楽しい部分は凄さは同じなのですが、ジャグリングは難しさやイメージが先行して一般に広がる事が遅れているように感じます。

技術だけではなく、音楽を楽しみながらバトルするダンスの要素を取り込み、新しいカルチャーとして、世界に向けて発信していく!
 
そして、地方大会、全国大会、世界大会、キッズ大会、学生大会、ジャグリング甲子園
 
夢広がります。
 
現在は、ボール、ディアボロ、フリースタイル(2013.6月現在)ですが、エントリーが増えれば1つのジャンルとして増やして行く予定です。
 
 

ジャグリングの世界を一緒に広げていく事に、是非皆様のアツイ気持ちをお貸し下さい!!!

主宰 PaniCrew KASSAN